業界別製品

■自動車関連

●カバー ●キャップ
●ブーツ ●パッキン
●小型部品
●小型グロメット
●大型グロメット

■その他関連

●大型家電 ●産業機器
●家電 ●水廻り
●酪農機器


 
0574-25-4185 0574-25-7387

会社紹介

 

日本(本社・工場)

インドネシア工場

山登ゴムは創業50周年を迎えました

代表取締役社長
山 口 恭 司

創業50年 ごあいさつ
時下ますますご隆昌のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、弊社は、1967年10月に美濃加茂市で創業し、50年と言う節目を迎える事ができました。
振り返れば創業当初は、資金も充分では無く苦しい船出でしたが、お蔭様で事業を継続して来られたのも、お客様、仕入先様、並びに地域社会の皆様からの厚いご支援の賜物と心より御礼申し上げます。

創業時の精神を言葉にした経営理念は、”「信頼の絆」と「こだわりのモノづくり」で未来を創る”です。
「信頼の絆」とは、お客様、社員、仕入先の皆様、地域の皆様、との間に会社が必要とされる存在であるためにしっかりと関わり合うという事です。
「こだわりのモノづくり」とは、指示された作業を真面目に行うだけは無く、製品の使われ方、材料の選定、生産方式、チェックポイントにこだわり、優秀な品質でお客様に満足を提供するという事です。

創業50年を礎に未来を見据え、ロゴマークを一新しました。
ロゴマークは、山登ゴムの頭文字Yと経営理念を基にデザインしました。
経営理念をイメージした新しい旗印のもと、100年企業として更に成長できるように再出発をしたいと思います。
時代により変えて行くべきものと、変えてはいけないものがあると思います。当社にとって変えるべきでは無いと思う大切な思いを新しいロゴマークに込め、更なるお役立ちが出来る様、取り組んで行く所存です。
今後とも、なお一層のご指導、ご鞭撻を賜わますよう宜しくお願い申し上げます。

敬白
2017年1月吉日

代表取締役社長

頭文字Yの青色は「信頼の絆」を、緑色は「こだわりのモノづくり」を表しています。
この二つがお客様をイメージした赤色の丸を支えています。Yの中にある小さい赤丸は、私達の心=情熱です。
Yの下にある2本の白い線は、一つ一つの積み重ねを表しています。

経営理念

 私たちは、お客様•社員•仕入先様•地域の皆様との間に信頼の絆をつくり、仕事に取り組みます。ただ単に「部品をつくる」のでは無く、人材育成を通して自社の技術に磨きをかけ、お客様に安心して頂ける生産システムを確立し、誇りを持って製品をお届けします。当社の生産するゴム製品が組付けられた各種機器は、新しい暮らしを創造します。

経営ビジョン

私たちは、ゴムという素材を通して人々の豊かで安全な暮らしを創り出します。

 創業当時、日本は高度経済成長期。各家庭に「三種の神器」といわれたテレビ•洗濯機•冷蔵庫が普及し、モータリゼーション(自動車の大衆化)が起っていました。それらの機器に使われるゴム製品を製造し当社は発展してきました。私たちが生産するゴム部品は、消費者の目に触れることは先ずありません。しかし、暮らしの中で欠かすことの出来ない自動車を代表する各種機器の中で重要な機能を支えています。当社が生産するゴム部品ひとつが欠けても本来の機能は果たせられないのです。私たちは、ゴム加工技術に磨きをかけ、高品質なゴム部品を適正価格で供給していきます。

行動指針

1:誠意を持って信頼される行動をする。
2:人間性を尊重し相互援助の心を持つ。
3:自らの努力を持って価値を生み、浮利を追わない。
4:現状に甘えず、苦労をいとわず、夢にチャレンジする。
5:自分自身に磨きをかけ、充実した人生を歩む。

会社方針 1、機敏、システム構築
  常に世の中の動きに対して敏感であり、変化に対応できる仕事の仕組み
  づくりを行なう 2、高品質、CS
  あくまでも不良=0を目指し優秀な品質でお客様に満足を提供する 3、挑戦、感性、新技術
  既成概念を捨て、柔軟性に富んだ感性で新技術に取り組む